世の中の風を読み、イノベーションの波に乗る

生産性向上と人材育成のヒント

【日程】2020年5月28日 14:00~17:00(開場13:30~)

【場所】ベルサール九段

【価格】29,000(税抜) / 1

講演詳細(変更する可能性もございます)


・日本の生産性が先進国の中で最も低い本当の訳

・マネジャーに不可欠な能力

・第4次産業革命は IoTによるイノベーション

・第5世代移動通信システム(5G)の波に乗る

・Innovationによる異業種間競争

・若い人たちにはアイディアがある

・付加価値生産性を上げる方法

・マネジメントは生産性向上と人材育成

・人は共感で動く 「価値観は人それぞれ」を理解する

・部下に教える仕事の進め方「7つの習慣」

・適材適所より「適所が適材をつくる」

・マネジメントとリーダーシップの違い

・コミュニケーション能力を上げる作法

・問題解決能力を上げる技術

・他人の問題は解けない=なぜ彼はやらないのだ?

・素直さと自ら変わる方法

・企業の進むべき道 → 新事業開発

・2020年以降のビジネステーマ

・安心が最大のリスク→世の中はチャンスに溢れている

・トップに提言し、実現できるのはあなた!



【登壇講師】元ソニーエンジニアリング 代表取締役社長 加藤哲夫

1979年慶応大学大学院工学研究科修了後、ソニーに入社。ソニーアメリカ・バイスプレジデント等を経て、 2006 年ソニー・エンジニアリング(株)社長に就任。社長在任中に直面したリーマンショックではソニー本体の業績悪化の中、子会社社長として自社の黒字化と新事業創造に積極的に挑戦し、危機を乗り切った。特に新事業創造においては、従来の電機業界だけでなく、エンタメ、教育、シニア、防災といった新たなマーケットに積極的に進出。当時としては画期的な教科書&ノート一体型タブレット“Tenobo” や、高度な無線技術を応用したコンサート用ペンライト“FreFLow” 等々、 IoT 時代の先駆けとなる数々のヒット商品・収益源を生み出し、社員のモチベーションとロイヤリティーを多いに高めた。



メモ: * は入力必須項目です