(仮)コンプライアンスとリスクマネジメント

【日程】2020年6月18日 14:00~17:00(開場13:30~)

【場所】ベルサール神保町

【価格】29,000(税抜) / 1

講演詳細(変更する可能性もございます)




【登壇講師】経営リスク研究所 代表 小島裕二

商社にて、シアトル支店長、経営企画、広報IR、海外事業、環境事業等のリーダーを歴任し、危機管理体制の構築・中期経営計画の策定・危機管理広報の強化等を主管する。業際面では、シアトル駐在時に「環境と企業活動」募集論文で最優秀賞を受賞。グリーン購入ネットワーク理事等多方面で活躍。 

 その後、起業し経営コンサルタントとして多領域企業にて、経営戦略や組織変革に参画。実際の企業再生を具体化し、ダイアモンドビジネスタレントのプロデューサーや次世代経営者育成機関であり、岐阜を中心に中部経済圏の伸び盛り企業の経営者を参加者とした、「共立トップマネジメントカレッジの代表兼校長」に2008年に就任すると共に、中国・上海の「開澤法律事務所:特別顧問」として活動。

 

 同時に、阪神経済圏の中心を成す神戸地区にて明治より一世紀以上の長きに亘りグループ事業を展開し、地域を代表する製鉄事業法人・循環型社会形成に不可欠な環境対応型鉄リサイクル法人等で構成される企業グループ業の「経営顧問役」を10年以上継続。又、2009年より、経営危機に追い込まれ、東日本大震災に因って壊滅的な打撃を受けた、千葉県浦安市舞浜地区をヘリポート・格納拠点とするヘリコプター運航サービス会社である「エクセル航空株式会社」の経営再建を託され、代表取締役社長に就任。既存同業他社のビジネスモデルに類しない新たな事業展開として、電通グループ様を始め、内外の広告業界企業やイベントプロデュース法人とアライアンスを提携。

 

 数年後には、同社の発行株式全株を買取り、自社グループ法人に加え、代表取締役会長兼社長に就任。

2017年よりは、新たな人流・物流活用の移動体である、「AIR MOBILITY」サービスにおける、本邦の先駆者である株式会社AIR-Xの特別顧問として活躍。

 

 

MURCやみずほ総研、りそな総研、AMA、IIL等と連携、国内・海外で多数の講演やセミナーに注力し、リスクマネジメント・コンプライアンス・リーダーシップ・グローバルマネジメント等経営者や企業参謀役の自らの実体験を経験を活かした事例が多彩で、納得性と当事者意識の向上が高く、座学を超えた講演・セミナーが評価を確保している。

 



メモ: * は入力必須項目です